甲府歳時記

夏越祭と茅の輪 6月30日

武田神社『6月30日には夏越大祓式が行われます。これは知らず知らずに犯した罪や穢を紙の人形(ひとがた)に託し、「茅(ち)の輪」をくぐり心身をお祓いする、我が国に2000年も前から伝わる行事です。武田神社では6月上旬から「茅の輪」を設けご参拝の方々におくぐり戴いております。』
2008年6月茅の輪・武田神社

夏越祭(なごしさい、夏越祓・なごしのはらえ)、夏越祓は水無月(みなづき 6月)の祓ともいい、半年間の罪穢(つみけがれ)を祓い無病息災を祈る行事です。
武田神社境内には6月初めから写真のような「茅(ち)の輪」が立てられていることは知っていましたので、梅雨の合間をみて初めて出かけてみました。2008年6月のある日です。

2007年7月1日に 夏越祭-武田神社ほか というブログ記事を書きました。
2008年6月の予定表には「茅の輪を実見する」と書き込んであり、予定は未定で決定に至らない事が多い私としては、珍しく完了した予定でした。

茅の輪

茅の輪は図のように決まった方法でくぐり抜けることで心身をお祓いするものだそうですが、私の場合は積み重ねた罪穢れをワンセットではとても祓いきれないだろうなと思いながらもくぐりました。

稲積神社: 6月30日に 「夏越大祓祭」 が行なわれます。
2010年6月末に出かけた私は「茅の輪」をくぐって遥か遠い生れ故郷まで一瞬で移動してきました、私にはどうしてもスターゲイトに思えてしまうのです・・・

2010年6月茅の輪・稲積神社

実はこの茅の輪を見た時に、スターゲイトという映画を思い出していました。古代遺跡から発掘された金属製の大きな環が宇宙空間との交通ゲートになっている・・・Wikipedia によると私が見たものは映画の第1作だったようです。ストーリーの記憶も定かではありませんが、甲府のエイリアンである私は昔からこういうSFが好きな人です。
ドラえもんの「どこでもドア」があったらいいなといつも思っていますが、インターネットってある意味では「どこでもドア」みたいなものです。