第28回国民文化祭 in 山梨

国民文化祭
市町村事業
文化庁要綱
計画の経緯
基本構想
HOME
[戻る] [UP]
国民文化祭統一シンボルマーク

第28回国民文化祭 平成25(2013)年

富士の国やまなし国文祭
文化の風とあそぶ~みつめる・こえる・つなげる

国の国民文化祭実行委員会が2012年7月11日に開かれ、四季をテーマにした通年開催などを盛り込んだ山梨県での第28回国民文化祭実施計画が正式に決まった。
都内で開かれた実行委員会には文化庁長官らが出席。山梨県から平出副知事や担当職員が山梨で開かれる国民文化祭の実施計画案を説明し了承された。(山梨放送ワイドニュース 2012.07.11 より引用編集)
「第28回国民文化祭 やまなし2013」は、平成25(2013)年1月12日(土)~11月10日(日)の通年開催で、グランドステージ期間は10月26日(土)~11月10日(日)です。計画の経緯と行事予定 公式ページ公開 2011.11.03

山梨県公式ページ
『富士の国やまなし国文祭の公式ホームページは平成26_2014年8月29日をもって閉鎖しました。富士の国やまなし国文祭の記録等はこのページをご覧ください。』 平成26年3月31日以前の国民文化祭課トップページ
 山梨県トップ > 組織から探す > 企画部 > 国民文化祭課(2011年4月1日改編)
 山梨県トップ > くらし・防災 > 文化芸術・スポーツ > 国民文化祭

甲府市公式ページ
 甲府市ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 第28回国民文化祭・やまなし2013開催に向けて

文部科学省サイトに「国民文化祭について」(昭和61年4月25日 各都道府県教育委員会教育長あて)の記事があります。
所管は文化庁です-HOME > 芸術文化 > 国民文化祭(2010年11月22日 再構築更新)
「第26回(平成23年度)京都府 平成23年10月29日~11月6日」、第27回(平成24年度)徳島県、第28回(平成25年度)が山梨県です。(2011.06.08 再確認)
Wikepedia 国民文化祭
統一シンボルマークについて--『文化は人間の知恵であり、秩序ある生活との結合であります。限りなく広がる文化へのあこがれを、歓喜の人形(かた)の構成でイメージしたデザインです。日本古来の古代紫を基調に、明るさを加えて、新しい日本の未来色のイメージにした色彩計画です。統一のシンボルマークとして、第1回大会からこのデザインが採択されています。(デザイン:福田繁雄)』静岡県開催サイトに書かれていた--「はばたく静岡国文祭」保存ページ

静岡県国文祭2009 には「最近7年間の開催県にみる事業実施数等」として会場事業実施数、参加県数、出演団体数、出演者数、応募点数、観客数、協賛事業、実施県数、協賛事業数などの一覧表があります。(国民文化祭開催成果集 : 国民文化祭20周年記念. -- [東京] : 文化庁文化部芸術文化課地域文化振興室, 2006.7. -- 26p ; 30cm)

2010年第25回以後の開催は以下の通り・・

◇ 第25回 あっ晴れ!おかやま国文祭 2010年10月30日(土)~11月7日(日)
 ホーム > 組織で探す > 生活環境部 > 国民文化祭推進室

◇ 第26回 国民文化祭・京都2011 - こころを整える~文化発心 2011年10月29日(土)~11月6日(日)
 京都府 > 文化・スポーツ > 国民文化祭 > 第26回国民文化祭・京都2011

◇ 第27回 第27回 国民文化祭・とくしま2012 2012年9月1日(土)~12月14日(金)
 『おどる国文祭』5周年記念事業・とくしま2012」 2011年2月3日 徳島県広報記事
 主管は文化スポーツ立県局とくしま文化振興課のようです
 2011年5月26日 第27回国民文化祭総合フェスティバル実施計画策定業者の選定結果
 -- (株)NHKエンタープライズを代表幹事会社とする共同企業体
 2011年6月7日 「とくしま国民文化祭記念管弦楽団」の立ち上げ

◇ 第29回 第29回国民文化祭・あきた2014 平成26(2014)年10月4日(土)から11月3日(月・祝)まで

◇ 第30回 第30回国民文化祭・かごしま2015 開催期間/主催事業:平成27(2015)年10月31日(土)~11月8日(日) 9日間 協賛事業:平成27年7月~11月 5ヶ月間