リニア中央新幹線

リニア中央新幹線 環境影響評価準備書

2013年 環境影響評価準備書説明会の日程 7都県39市区町村で合計92回
 東京都(15) | 神奈川県(24) | 山梨県(19) | 静岡県(2) | 長野県(12) | 岐阜県(15) | 愛知県(6)
 全都県をまとめた92回の一覧日程

説明会の内容については確認できた限り報道記事、ブログ記事から抜粋して各都県別の日程表に記録しました。

中央新幹線(東京都・名古屋市間)の環境影響評価準備書について(2013.09.18)
 「環境影響評価準備書について」 には「準備書から評価書作成までの環境影響評価の手続きフロー」が書かれています。「環境影響評価準備書のあらまし」が全体説明です。9月24日、説明会日程ファイルが 000019525.pdf から 000019587.pdf に差替えられていますが内容は同じです。

中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価準備書(平成25年9月)
 準備書への意見提出用の送信フォームが準備されています

中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価
 沿線各都県(東京都~愛知県)それぞれの準備書トップページの入口になるページ

【以下はJR東海のページから引用】
平成25(2013)年9月20日に、官報に公告を行い、同日より1ヵ月間、準備書及び要約書を当社環境保全事務所(7箇所)及び関係自治体施設(149箇所)で縦覧に供します。
【編注・官報 平成25年9月20日 号外第205号 110~113(下図のような縦書き、PDFファイル4ページが確認できます)】

平成25(2013)年9月20日からの縦覧期間内に92回の説明会を設定しています。

公告の日(平成25年9月20日)より、平成25年11月5日までの間、郵送及び当社ホームページを通じて意見募集を行い、その意見の概要及び当該意見についての当社の見解を関係する都県知事及び市区町村長に送付します。これを受けた知事は、意見の概要等を受理した日から120日以内に、市区町村長の意見等を踏まえて、当社に意見を述べることになっています。
官報