リニア中央新幹線

リニア中央新幹線 神奈川県

神奈川県関連情報
2017.07.12 リニア、神奈川県川崎市で掘り出した残土はどこに行く。その2.川崎港の埋立てか、千葉県鋸南町の採石場跡地か、富津市の残土処分地か?(樫田秀樹 記事の裏だって伝えたい)
2017.07.08 7月8日ツイート、梶ヶ谷発生土の千葉県搬入を県議会委員会で確認した(千葉県議会みわ由美議員Twitter) | 関連・川崎市情報
2016.05.21 「リニアは人格権否定」 相模原で原告会見 生活環境の保全訴え(東京新聞神奈川版)◆川崎でも会見 残土問題を指摘
2015.09.26 9月11日 代表質問{テーマ別の質疑応答}【5】リニア中央新幹線建設と県立相原高校について(神奈川県議会議員-日本共産党-藤井克彦)
2015.03.20 「中央新幹線(品川・名古屋間)に係る用地取得事務の委託に関する協定」の締結について(神奈川県記者発表資料 平成27年3月20日)
2015.02.07 超電導リニア 中央新幹線 事業説明会にいってきました(リビング田園都市Web 特派員No. 083 タマプラのはなさん)
2014.12.29 防音防災フードを設置せず、リニア見物が可能に!?早速始まった、環境アセスメントとの矛盾(相模原市 - 日本共産党・田所健太郎のタドケン通信)
かながわの環境アセスメント平成26年8月26日 中央新幹線(東京都・名古屋市間)に係る環境影響評価書等の送付及び縦覧について(この記事は新聞発表であってJR東海の8月29日公告に言及していない)
2014.08.26 中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価書(平成26年8月)(神奈川県)
2014.08.26 中央新幹線品川・名古屋間の工事実施計画(その1)の認可申請について(JR東海ニュースリリース)
2014.08.26 中央新幹線(東京都・名古屋市間)に関わる補正後の環境影響評価書の送付、公告及び縦覧について(JR東海ニュースリリース)
2014.03.25 中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価準備書に対する意見について(掲載日:2014年3月25日 )(PDFファイル 92 KB、14ページ)
2014.02.06 家田仁教授の講演 「1月17日、リニア中央新幹線を軸とした新しい交通網についての、家田仁教授の講演会が神奈川県茅ケ崎市で行われました。」(樫田秀樹)
2013.11.16 駅「30分圏内」に恩恵、専門家がリニア開業効果講演(神奈川新聞 2013年11月16日)
・・この講演のソースについては、2013.10.14 「リニア開業の経済効果、10.7兆円 とは」 をブログに書いています。
2013.09.24 リニア中央新幹線の狂気(定年オジサンのつぶやき)
神奈川県
◇ 神奈川県ホーム > 電子県庁・県政運営・県勢 > 県土・まちづくり > 道路・交通
◇ 神奈川県 > 電子県庁・県政運営・県勢 > 県土・まちづくり > 道路・交通 > リニア中央新幹線の建設促進と神奈川県駅誘致
リニア中央新幹線について (掲載日:2016年7月27日)
リニア中央新幹線建設促進神奈川県期成同盟会(掲載日:2016年7月26日)
川崎市
2017.07.12 リニア、神奈川県川崎市で掘り出した残土はどこに行く。その2.川崎港の埋立てか、千葉県鋸南町の採石場跡地か、富津市の残土処分地か?(樫田秀樹 記事の裏だって伝えたい)
2017.07.08 7月8日ツイート、梶ヶ谷発生土の千葉県搬入を県議会委員会で確認した(千葉県議会みわ由美議員Twitter) | みわ由美ホームページ
2017.06.23 リニア、神奈川県川崎市の残土はどこに行く? 千葉県の採石場跡地? 川崎港の埋立て?(樫田秀樹 記事の裏だって伝えたい)
2017.06.13 リニア中央新幹線  建設発生土 鉄道で運ぶ、この件の報道記事が集約されています(ブログ・この国を考える)
2017.05.26 リニア中央新幹線の専用貨物列車が出発進行 その目的とは?-梶ヶ谷非常口工事 (乗りものニュース 2017.05.26 恵 知仁_鉄道ライター)
2017.03.17 川崎市環境影響評価に関する条例」に基づく環境影響評価書【川崎市】の変更について(JR東海)

川崎市環境局 > 報道発表資料 > 中央新幹線(東京都・名古屋市間)に係る法対象条例環境影響評価準備書及び要約書の写しの縦覧について(お知らせ) 平成25年(2013年)9月20日
川崎市 中原区 | 高津区 | 宮前区 | 麻生区 | (市内走行ルートは4区にまたがる約16キロ、「非常口」は5箇所)
川崎市環境影響評価に関する条例
川崎市 > くらし・手続き > まちづくり > まちづくりの計画 > 川崎市の交通政策 > 鉄道

中央新幹線(東京都・名古屋市間)に係る法対象条例環境影響評価審査書の公告について 公告日:平成26年2月28日・・・添付ファイル(PDF形式, 131.76KB)
◇ 中央新幹線(東京都・名古屋市間)に係る環境影響評価準備書に対する市長意見の公表について 公表日:平成26年2月28日・・・添付ファイル(PDF形式, 137.31KB)

環境影響評価(環境アセスメント)
・・・手続実施状況-中央新幹線(東京都・名古屋市間)
川崎市・会議開催のお知らせ(2月開催分)から、2014年2月7日開催・平成25年度第8回川崎市環境影響評価審議会:公開(PDF形式, 32.78KB)
・・・平成25年度川崎市環境影響評価審議会(議事録はこのページで公開される)

相模原市
相模原市 > 交通 > 鉄道 > リニア中央新幹線について (まちづくり計画部 リニア事業対策課)

◇ 相模原市 > 環境 > 保全活動・教育・環境問題
◇ 平成27_2015年3月・水とみどりの基本計画改訂版=生物多様性さがみはら戦略
◇ 平成26_2014年6月・相模原市広域交流拠点~未来を拓く さがみはら新都心(リニア駅周辺まちづくり課)
◇ 平成22_2010年3月・水とみどりの基本計画・生物多様性さがみはら戦略

土砂等の埋立て等の規制について
リニア中央新幹線について
リニア中央新幹線計画の概要と本市の取組みについて 事案に関するトップページです。「リニアの歩みと相模原市及び神奈川県期成同盟会の取組み(PDF形式 16.4KB)」も年表に2014年分が追加されファイル名が変更されてアップロードされています。作成は 2014年8月28日
リニアの歩みと相模原市及び神奈川県期成同盟会の取組み(PDF形式 86.8KB)
中央新幹線の発生土の活用について
中央新幹線の発生土の活用について(PDF形式 67.5KB) ※出典:東海旅客鉄道株式会社ホームページ
中央新幹線(東京都・名古屋市間)に係る環境影響評価準備書に対する相模原市長意見について 『相模原市長意見を、平成26年2月18日、神奈川県知事に提出いたしました。』 意見書はPDFファイル(98 KB)でアップロードされています。
審議会等・協議会等一覧
環境影響評価
環境影響評価制度に係る相模原市環境審議会からの答申について(PDFファイル 419 KB)(2014年1月28日)

相模原市では「答申を踏まえて、(仮称)相模原市環境影響評価条例(案)の骨子を取りまとめた後、パブリックコメント等を実施し、平成26年6月の市議会定例会議に条例案を提案する予定です。」ということで、川崎市のような条例に基づくリニア準備書の公聴会は開催されません。
◇ 神奈川新聞 2013年12月11日、リニア新幹線:市民意見の場設けず、「公聴会の根拠条例ない」/相模原市

◇ リニア中央新幹線に関係する地域計画は、まちづくり計画部の広域交流拠点推進課 が担当しているようです。・・・相模原駅周辺地区まちづくり構想~さがみはら新都心整備構想~・・・このページは消滅して、PDFファイル 621 KB 2008年4月24日作成 がアップロードされています。
2016.12.30 【リニア橋本駅】送電線移設問題…産経ニュース
2016.12.21 リニア、引っ越して来たら、そこはリニアが地下走行する家だった。(樫田秀樹)
2016.12.19 リニア、土地トラスト地をみんなが楽しむ場所に変える取り組みが始まった。第一回目は掃除。(樫田秀樹)
2016.12.12 リニア、第2回裁判での裁判長の鋭い質問に被告はどう答えるか?(樫田秀樹)
2016.11.28 リニア、第二回口頭弁論の原告証人は栗原晟さん。たまたま記事を書いていた(樫田秀樹)
2016.05.01 リニア、土地トラスト始まる。「百害あって一利なしの計画のために、私の土地は譲れない」(樫田秀樹)
2015.10.09 リニア、絶滅危惧種がいる 牧馬地区視察の続き(樫田秀樹)
2015.10.08 リニア、不動産業者の跋扈「土地を売っていないのはお宅だけですよ」(樫田秀樹)相模原市緑区牧野牧馬(まぎめ)地区の視察記事
2015.09.09 リニア、一口情報。その2。神奈川県相模原市緑区小倉地区(樫田秀樹)
2014.11.15 リニア、「僕はここを離れます」(相模原市鳥屋地区の地域分断について)(樫田秀樹)
2014.10.24 相模原市・中央新幹線(品川・名古屋間)に係る事業説明会の開催について
2014.09.28 相模原のまちづくり・・・将来ビジョンは!?(田所健太郎)「みどり環境ネットワークを活かした町づくりとリニア問題」(共催:教育と緑ある橋本の町づくりを考える会、リニア新幹線を考える相模原連絡会)の参加記録
2014.09.08 リニア、神奈川県の水資源はどうなる?(樫田秀樹)「車両基地からの排水汚染は?」と問題を指摘
2015.09.07 リニア、一口情報。その1。神奈川県相模原市緑区寸沢嵐地区(樫田秀樹)
座間市
リニア中央新幹線建設に係る本市の地下水への影響
(リニア中央新幹線が)『本市の上流に当たる相模原市北部の地下を横断するため、市では中央新幹線(品川・名古屋間)の建設に係る本市の地下水への影響について、学識者等で構成される座間市地下水採取審査委員会に諮り、精査しています。』
(関係資料が多数アップロードされています)
かながわの環境アセスメント(このページに開催予定・結果などの一覧があります)
環境影響評価審査会の記録は、神奈川県環境影響評価審査会等の議事録(経過記録)
神奈川県土砂の適正処理に関する条例

中央新幹線(東京都・名古屋市間)に係る環境影響評価準備書に対する神奈川県環境影響評価審査会の答申について(記者発表資料 掲載日:2014年3月12日)
・・・県環境影響評価審査会の答申内容(PDFファイル 58 KB 13頁)

◇ 2013.11.25 準備書意見・見解書の縦覧及び公聴会の開催広報
・・公聴会は2014年1月12日(日)と13日(月・祝)に川崎市と相模原市で開催されます
神奈川県環境影響評価審査会委員名簿 掲載日:2013年4月24日
 有本 誠  元・(財)自然環境研究センター 研究主幹(鳥類生態学)
 上野佳奈子 明治大学理工学部 専任准教授(音響工学)
 岡村敏之  東洋大学国際地域学部 教授(交通工学)
 小野正人  玉川大学農学部 教授(昆虫行動生態学)
 片谷教孝  桜美林大学リベラルアーツ学群 教授(大気科学)
 清宮 理  早稲田大学理工学術院創造理工学部 教授(社会基盤工学)
 河野 忠  立正大学地球環境科学部 教授(地下水学)
 斎藤 馨  東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授(造園学)
 中村幸人  東京農業大学地域環境科学部 教授(植生学)
 藤倉まなみ 桜美林大学リベラルアーツ学群 教授(廃棄物)
 本藤祐樹  横浜国立大学大学院環境情報研究院 教授(エネルギー環境学)
 益永茂樹  横浜国立大学大学院環境情報研究院 教授(環境化学)
 丸山 隆  元・東京海洋大学海洋科学部 助教(河川生態学)
 三島万里  文化学園大学現代文化学部 教授(企業コミュニケーション論)
 三宅淳巳  横浜国立大学大学院環境情報研究院 教授(安全工学)
 宮澤廣幸  弁護士(法律)
 室田昌子  東京都市大学環境学部環境創生学科 教授(都市計画)
 山本佳世子 電気通信大学大学院情報システム学研究科 准教授(環境計画)
平成25年度第10回神奈川県環境影響評価審査会 開催予定日:2014年2月28日(金)(掲載日:2014年1月16日)
・・・第10回審査会審議速報(掲載日:2014年3月3日)
・・・「審議結果」の公開予定時期 平成26年3月下旬
平成25年度第9回神奈川県環境影響評価審査会 開催予定日:2014年2月5日(水)(掲載日:2014年1月16日)
・・・第9回審査会審議速報(掲載日:2014年2月6日)
・・・「審議結果」の公開予定時期 平成26年3月上旬

平成25年度第9回神奈川県環境影響評価審査会審議結果(掲載日:2014年3月11日)
・・・第9回審査会議事録(掲載日:2014年3月11日)

平成25年度第8回神奈川県環境影響評価審査会 開催予定日:2014年1月17日(金)(掲載日:2013年12月3日)
・・・第8回審査会審議速報(掲載日:2014年1月20日)
・・・議事録の全文又は要約を掲載した「審議結果」の公開予定時期 平成26年2月下旬
平成25年度第8回神奈川県環境影響評価審査会審議結果(掲載日:2014年2月20日)
・・・第8回審査会議事録(掲載日:2014年2月20日)
1月17日の第8回審査会については樫田秀樹さんの、「リニア、神奈川県環境影響評価審査会。知事意見の延長?」という傍聴記事があります。(ブログ掲載 2014年01月31日)
この審査会の内容について 「東濃リニア通信」が 2014-01-20 記事で 「神奈川県審査会の報道(朝日新聞)!」 として伝えています。
平成25年度第7回神奈川県環境影響評価審査会審議速報(掲載日:2013年12月26日)
・・・「審議結果」の公開予定時期 平成26年1月下旬

第7回神奈川県環境影響評価審査会
平成25年12月25日(水曜日) 17時00分から21時00分
会議の議題及び結果
1.対象事業の審査
 ○横須賀ごみ処理施設に係る環境影響予測評価書案について
   事業内容等について質疑応答を行い審議した。
 ○中央新幹線(東京都・名古屋市間)に係る環境影響評価準備書について
   事業内容等について質疑応答を行い審議した。
2.その他

平成25年度第7回神奈川県環境影響評価審査会審議結果(掲載日:2014年1月30日)
(資料2-3は、絶滅危惧種等の貴重動植物の分布情報が含まれるため、「附属機関等の設置及び会議公開等運営に関する要綱」第6条第1項の規定に基づき、非公開)
・・・第7回審査会議事録(掲載日:2014年1月30日)
この第6回審査会については樫田秀樹さんの、「神奈川県環境影響評価審査会、JR東海を批判」(2014年01月12)で内容が紹介されています。

平成25年度第6回神奈川県環境影響評価審査会審議結果 >> 第6回審査会議事録(掲載日:2013年12月27日)
平成25年度第6回神奈川県環境影響評価審査会審議速報(掲載日:2013年11月26日)

平成25年11月25日(月曜日) 18時00分から20時50分
会議の議題及び結果
1.対象事業の諮問及び審査
  横須賀ごみ処理施設に係る環境影響予測評価書案について
   諮問を受け、事業内容等について質疑応答を行い審議した。
2.対象事業の審査
  中央新幹線(東京都・名古屋市間)に係る環境影響評価準備書について
   事業内容等について質疑応答を行い審議した。
3.その他

この第6回審査会については樫田秀樹さんの、「どうしたんだ! 神奈川県の環境影響評価審査会!」(2013年11月29日)が傍聴記録です。審査委員の皆さんがこういうブログまで目を通しておられるかは不明です。
平成25年度第5回神奈川県環境影響評価審査会審議結果 >> 第5回審査会議事録はテキストベースで読めます(掲載日:2013年11月29日)
平成25年度第5回神奈川県環境影響評価審査会審議速報(掲載日:2013年10月29日)

審議会等名称 神奈川県環境影響評価審査会
開催日時 平成25年10月28日(月曜日)18時00分から20時00分
開催場所 産業貿易センター7階 720号室
出席者
 有本  誠、小野正人、片谷教孝、河野 忠、斎藤 馨、中村幸人、藤倉まなみ、◎益永 茂樹、丸山 隆、○三島万里、三宅淳巳、宮澤廣幸、室田昌子、山本佳世子(敬称略、◎会長 ○副会長)
次回開催予定日 平成25年11月25日(月曜日)
問い合わせ先 環境計画課環境影響審査グループ 佐々木、鈴木
電話番号 045210-4070 FAX 045-210-8952
会議の議題及び結果
 1.対象事業の諮問及び審査 中央新幹線(東京都・名古屋市間)に係る環境影響評価準備書について諮問を受け、事業内容等について質疑応答を行い審議した。
 2.その他 議事録の全文又は要約を掲載した「審議結果」の公開予定時期 平成25年11月下旬

リニア、神奈川県環境影響評価審査会(その1)(樫田秀樹さんのブログ記事 2013年11月17日)
「神奈川県では10月28日、今年度の「第5回神奈川県環境影響評価審査会」が開催され、議題は「リニア」でした。  この日、審査会のメンバーは、JR東海とともに、車両基地が設置される神奈川県西部の水源地を見学し、夜に審査会を行ったのです。  とはいえ、私は傍聴に行けなかったのですが、知人がその録音メディアを送ってくれました。」と書かれていて会議の内容が詳しく記されています。審議会議事録が「平成25年11月下旬」に公開される前に内容を確認できました。

リニア中央新幹線 環境アセス準備書、専門家が審査開始/横浜(神奈川新聞 2013年10月28日)

 JR東海が2027年に東京・品川-名古屋間で先行開業を目指すリニア中央新幹線の環境影響評価(アセスメント)準備書について、県環境影響評価審査会(益永茂樹会長)による審査が28日、始まった。
 準備書は、JR東海が9月18日に沿線7都県などの首長に提出していた。県環境計画課によると、審査会は月1回のペースで開かれ、通常は半年~10カ月程度で答申をまとめ、黒岩祐治知事に提出する。
 この日、横浜市中区内で開いた審査会では、JR東海側が県に提出している準備書の概要を説明。その後、大気や都市計画、廃棄物など各分野の専門家で構成される委員から、準備書への疑問点などが指摘された。

神奈川県環境影響評価審査会の開催予定(掲載日:2013年10月11日)
審議会等名称 平成25年度第5回神奈川県環境影響評価審査会
開催日時 平成25年10月28日(月曜日) 18時00分~20時00分
開催場所 産業貿易センター7階 720号室
議題
 1 対象事業の諮問及び審査 中央新幹線(東京都・名古屋市間)に係る環境影響評価準備書について
 2 その他
※審議の順序及び議事内容は変更することがあります。

傍聴の可否 原則として可能。 神奈川県環境影響評価審査会が、審査会開催当日に、非公開とすることを決定した議案については傍聴できませんので、あらかじめご承知おきください。
非公開理由 次のいずれかに該当する場合は、審査会が会議の一部又は全部を非公開とすることがあります。  1 会議において神奈川県情報公開条例(平成12年神奈川県条例第26号)第5条各号に規定する情報又は公開することが適当でない環境情報に関し調査審議する場合  2 1の場合のほか、傍聴を認めることにより公正かつ円滑な会議の運営が阻害されると認められる場合 傍聴の席数 25人
傍聴申込方法
 ・事前のお申込は必要ありません。
 ・当日は、17時45分までに、直接会場までお越しください。(ご来場には、公共交通機関をご利用ください。)その際に、傍聴希望者が25名を超えた場合には、抽選で傍聴人を決定します。
 ・17時45分以降にお越しの方については、定員まで余裕がある場合に限り、審査会開会時に抽選で傍聴人を決定します。
 ・審査会開会後にお越しの方については、定員まで余裕がある場合に限り、先着順で傍聴を受け付けます。
傍聴にあたっては
 1  会議室内では静かに傍聴し、会議の円滑な進行にご協力ください。
   なお、次のような行為はご遠慮ください。
  ・飲食、喫煙
  ・写真、ビデオ等の撮影
  ・発言、可否の表明
  ・ゼッケンの着用、プラカードの持込み、ビラくばりなど
 2 携帯電話等の電源はお切りください。
 3 審査会の円滑な進行に支障がある場合には、退室していただくことがあります。
会議の資料は 会議資料は原則として会議の開催日の翌開庁日以降、環境計画課(県庁新庁舎3階)において閲覧することができます。