リニア中央新幹線

リニア中央新幹線 長野県

長野県関連情報
JR東海サイトの長野県関係記事索引を設定しました
2017.09.21 長野県南木曽町の工事発生土は町内処理も(報道記録)
2017.09.15 リニア建設工事 飯田市羽場地区で説明会(報道記録)
2017.09.15 長野県大鹿村小渋川非常口工事で9月13日から夜間の発破が開始された
2017.09.02 長野県松川町リニア対策委員会でJR東海が発生土処分地問題を説明して審議
2017.09.01 リニア、地下水源が枯渇するかもしれない長野県南木曽町に対して県環境審議会は「代替水源で補完できる検討をなさっては?」。町が守りたいのは今の水源だ。(樫田秀樹さん記事、第3回委員会傍聴記です)
2017.08.22 第3回長野県環境審議会水道水源保全地区における行為の事前協議に関する専門委員会を開催します(環境部水大気環境課)8月29日開催
2017.08.21 南木曽町妻籠水道水源保全地区の事前協議、7月5日の議事録が公開されました(環境部水大気環境課)
2017.08.02 小学校副読本『久遠の文化うち立てん』のリニア観(南信リニア通信)
 【関連情報】飯田市立上郷小学校 2017年5月23日 ふるさと教材贈呈式 行われる | 2017/4/30 こどもたちに伝えていきたい上郷のいろいろを綴った「久遠の文化うち立てん」が発行され頒布会がありました。 | 2011年11月28日・上郷小 記念石碑「久遠の文化 うち立てん」の除幕式(PDFファイル)
2017.06.29 [第4回]喬木村リニア中央新幹線対策委員会を開催しました。(喬木村 6月23日の開催報告です)
2017.06.16 6月議会終わる(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)地域リニア工事が併記されています
2017.06.03 喬木村リニア中央新幹線対策委員会第3回会議(報道記録)
2017.05.06 除山非常口「掘削開始」(No!リニア連絡会・大鹿村)
2017.03.16 3月定例会終わる(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)一般質問で 1.村内のリニア工事発生土置き場について、2.要対策土の処分方法について
2017.03.13 阿智村の現在の概況、樫田秀樹さん、「3月上旬に、長野県の阿智村と松川町で取材をしてきました。その概況を何回かに分けてレポートします。」
2016.12.05 「着工」から1か月(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事) 2016.11.14 平成28年度「リニア中央新幹線建設促進長野県協議会」総会を開催します | リニア県協議会が議会決議(2016.11.15 南信州新聞)
2016.11.02 起工式など(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.11.01 リニア中央新幹線計画における南アルプス長野県側工事開始についての抗議声明(公益財団法人日本自然保護協会 2016年11月1日)
2016.10.29 リニア問題 トンネル着工やめよ 長野・大鹿の「会」 国に指導求める(しんぶん赤旗 2016年10月29日)
2016.10.26 リニア中央新幹線工事に関し、知事と大鹿村の関係者との意見交換会を開催します(長野県建設部 プレスリリース 2016年10月26日)
2016.10.25 中央新幹線南アルプストンネル新設(長野工区)工事における環境保全について(28,475 KB PDFファイル)(JR東海 2016年10月25日)
2016.10.22 工事着手に同意(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.10.22 JR、11月1日起工式発表 リニア長野工区(信濃毎日新聞 2016年10月22日)
2016.10.22 “密室”で僅差の賛成 リニア工事着工、大鹿村議会同意(中日新聞長野県版 2016年10月22日)
2016.10.19 大鹿村とJR東海の工事用車両通行等に関する確認書
2016.10.16 2度目の全村工事説明会(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.10.06 リニア意見書(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.10.03 大鹿村議会がJRにリニア意見書(南信州新聞 2016年10月03日)
2016.10.03 リニアでJRと県内関係首長が意見交換会(南信州新聞 2016年10月03日)
2016.09.27 第20回リニア対策委員会(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.09.13 大鹿村内発生土仮置き場における環境の調査及び影響検討の結果について(JR東海公開資料のページ)
2016.09.09 リニア南アトンネル 年明けにも掘削開始(長野日報 2016年9月9日)
2016.09.08 リニア工事説明会(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.09.08 トンネル掘削、年明けにも JR東海、大鹿でリニア説明会(信濃毎日新聞 2016年9月8日)
2016.09.08 リニア、トンネル工事今秋着工 2018年から本坑(南信州新聞 2016年9月8日)
2016.09.08 大鹿村リニア説明会、工事車両への不安相次ぐ JR側は「理解が進んだ」(南信州新聞 2016年9月8日)
2016.09.08 リニアトンネル掘削、坑口の騒音対策示す 除山ヤードに防音ハウス(南信州新聞 2016年9月8日)
2016.09.08 リニア工事説明会(9月7日夜)(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.08.29 釜沢地区で不当な工事説明会(No!リニア連絡会・大鹿村)
2016.08.28 リニア、阿智村の社会環境アセスの報告書を巡る現状(樫田秀樹)
2016.08.25 工事説明会(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.08.03 リニア長野県内視察(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.07.16 「リニアで南アルプスを壊さないで」登山者によるアピール(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.06.28 第17回リニア対策委員会(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.06.01 第16回リニア対策委員会(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.05.21 ストップ・リニア訴訟提訴(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.04.30 4月27日の住民説明会での質問・意見(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.04.29 リニア住民説明会(4月27日開催)(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.04.25 熊本地震の震源が中央構造線を東に移るか(ブログ・矢本真人の声)中央構造線博物館訪問も書かれています。
2016.04.23 伊那山地における水収支解析について、JRが変化予測
2016.04.20 第15回リニア対策委員会(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.03.24 第14回リニア対策委員会(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2016.02.05 第13回リニア対策委員会(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2015.11.21 第12回リニア対策委員会(大鹿村・「美しい村」の議員日記の記事)
2015.09.04 8月30日現地見学会(南アルプスは大丈夫?リニア新幹線を考える登山者の会 2015年09月02日 記事)大鹿村のリニア建設事業予定地を見学された記録です
2015.08.27 リニア工事中止求め仮処分申請 長野、大鹿村民15人(中日新聞 2015年8月27日 20時43分)(私が知る限りリニア事業に係る仮処分申請は初めてです)
2015.08.06 リニア、長野県阿智村からの情報。本当に横川峠に残土を捨てる?(樫田秀樹)
2015.08.05 南アルプスのトンネル新設(長野県大鹿村)工事公告
2015.07.06 リニア、大鹿村と中川村(樫田秀樹、残土問題)
2015.03.11 南木曽町JR東海に対する質問書No.2(H26.12.2)およびJR東海からの回答内容について(質問事項と回答はPDFファイルがアップロードされています)
2015.02.27 「リニア工事情報かわらばん 第1号」(大鹿釜沢発)が「美しい村」の議員日記で紹介されています
2014.11.21 2014年11月某日/長野県大鹿村、リニア建設予定地を訪ねる
2014.11.19 どう描く、合意の道筋 県内リニア説明会が全日程終了(信濃毎日新聞)
2014.08.26 中央新幹線品川・名古屋間の工事実施計画(その1)の認可申請について(JR東海ニュースリリース)
2014.07.24 飯田市は8月24日に「リニア未来シンポジウム&特別講演~IIDA2027」を開催
2014.02.06 長野県リニア活用基本構想(案)のパブコメ開始~3月7日
2014.01.20 中部圏のリニア関係市長が一堂に会し、活力・魅力ある地域づくりを目指します! ~「中部圏地域づくりフォーラム」を開催~ 2014年2月18日(火) 13:30~16:00(国土交通省中部地方整備局)

2014.01.09 飯田下伊那の7市町村(飯田、松川、高森、大鹿、豊丘、喬木、阿智)から阿部守一長野県知事宛ての各市町村の意見を提出。同時に南信州広域連合と同連合議会の連名で11項目から成るリニア関連の要望書も提出。知事意見への反映や今後のJR東海との協議における考慮を願った。県がJR東海に伝える「知事意見」の参考にするものとして1月10日までに提出を求めていたもの。(南信州新聞 2014年1月10日記事
2013.05.24 リニア中央新幹線 南アルプスの「小さなトンネル」(樫田秀樹、大鹿村視察記)

長野県・県民ホットライン(知事へのご意見) から、リニア中央新幹線に関する意見と回答 ポイントをメモしました

2017-05-23 JR東海のA残土処分予定地での移植作用についてJR東海に注意をお願いしたいことについて
JR東海が実施した今回の移植作業については、環境影響評価法上、違法性のある行為ではありませんが、環境への負荷をできる限り低減させる観点から、その時期は慎重に検討する必要があると考えます。
このため、県では、これまでJR東海に対し、環境影響評価法の趣旨を踏まえ、事業者として環境への配慮を適切に実施するとともに、作業工程や内容等について住民に丁寧な説明を行うよう求めてまいりました。
2017-03-29 JRリニア新幹線トンネル工事の発生土置場に関わって長野県知事や長野県に考えていただきたいことについて(その2)
3月3日意見への回答が 『技術的な審査は、林野庁の示す基準や各種公的な基準を基に県で定めた「開発事業に関する技術的細部基準」に基づき行いますが、現地の自然条件等を考慮して要件を確認するための資料を求めるなど、現地の実態に即して行われ、発生土置場の構造や、地形・地質等も加味し、判断されることとなります。』 であったことを踏まえて、
保安林解除のための検討会の検討内容の全てを公開し保存することを求める意見が提示され、それに対して、長野県森林審議会森林保全部会は公開で開催され審議資料も公式ホームページに掲載していること、県としてJR東海の説明などにも注意していること、保安林解除の情報は永年保存されること等が回答されています。
2017-03-03 JRリニア新幹線トンネル工事の発生土置場に関わって長野県知事や長野県に考えていただきたいことについて
意見は 「保安林解除並びに発生土置き場計画の承認に関わって十分に考慮していただきたい事柄」 として項目を分けて整理された内容です。
回答は、「発生土置き場の安全対策等について、県としてJR東海に対し十分な説明をわかりやすく行うよう強く働きかけ、県においても地域からのご要望に応じ、発生土置き場に対する保安林解除などの法定手続きにおける安全性の基準や県が行う確認等、または当該河川及びその支流における防災対策の現状などについて、リニア整備推進局などがご説明する機会を設けたい」、とされています。
2016-11-15 リニア中央新幹線建設に関わるJR東海への監督責任および自治体への対応について
発生土問題の対応に県条例の制定を求める意見と回答、JR東海との間の仲介など県の対応に関する質問と回答。
2016-09-26 ライチョウの保護活動について
編注・この意見はリニア新幹線に直接関係無いが、『この活動に反対です。こういったいわゆる「環境保護」活動の全般に反対ですが。』と始まり、不変なものなど無いとする論理展開については、おそらくリニア問題を論じている立場でもあり得る見解と思う。長野県環境部長からの回答は生態系の健全な機能維持という大局的な視点からの回答と思える。
2016-09-08 リニア中央新幹線について
目先の経済効果、生まれる前からある自然と、どちらを重要視されているのか教えてください。JR東海に対し、長野県の意見・要望等を伝えることができるのか
2016-08-31 リニア新幹線の南アルプストンネル工事は全く信用できないことについて
リニア中央新幹線の活断層や地震への対応に関して、水資源の保全や損失補償に関して、リニア中央新幹線の費用対効果の検証に関して、県民の暮らし方に関する県のビジョンに関して
2016-08-04 リニア中央新幹線 環境保全協定締結依頼について
県としましては、地域住民との合意やその合意内容の実現をより確実なものとするため、文書による確認は極めて有効と考えており
2015-10-16 リニア計画の進められ方への疑問について
PI(住民参画)の導入に関するご意見についてお答えします
2015-06-15 「リニア品川駅工事の入札が不調に終わった」ことについて
リニア中央新幹線の開業効果を県内へ発揮させることと、建設に伴う環境への影響を最大限回避することが県の果たすべきことであると考えており、その実現に取り組んでおりますので
2015-04-06 リニア工事JR県と基本合意について
【長野県の基本スタンス】 リニア中央新幹線につきましては、その開業によりまして、本県と首都圏・中京圏・近畿圏との人の流れが促進され、県内の観光・産業の活性化が見込まれます。  県では、リニアの経済波及効果といたしまして、建設工事の関連で9,991億円、開通後は、観光客数の増加等により年間336億円の効果があると算定しております。これらのことから、県としましては、その建設促進に取り組んでいるところであります。
2015-01-08 リニア中央新幹線の建設に関係した発生土処分に関する要望および質問について
【丁寧な回答、長文】 これまでの発生土活用先候補地の選定に関する経過を説明させていただき、その後、ご要望及びご質問に対する県としての考え方を述べさせていただきます。
建設発生土の処理が原因で住民の皆様の生命・財産を脅かすような事態を絶対に発生させないよう、市町村と共に取り組んでまいります。(と締めくくられている)
2014-08-11 リニア中央新幹線について
長野県知事阿部守一氏からの回答も掲載されている。
2014-05-08 リニア中央新幹線のアクセス等について
リニア駅からの鉄道を使った移動は、やはりJR飯田線が重要な役目を果たすと考えております
2014-03-05 リニア中央新幹線中間駅の位置変更について
駅の長さは約1キロメートルに及び、周辺には文化財も多い場所であることから、様々な制約がある中で、今回の位置に決まったものと推察されます
県としても飯田線はリニア中央新幹線のアクセス路線となることから、JR東海に飯田線の利便性向上を求めているところです
2014-03-04 リニア中央新幹線環境影響評価準備書について
今一度、本当にリニアが最良の事業なのか?新幹線を通すことを要望できないのか?またルートはCルートを取ることであまりにも大きな犠牲を払うことにならないか?
環境影響評価準備書への知事意見に関するご意見についてお答えします
2014-01-27 リニア中央新幹線について
県としましては、建設工事に伴う住民生活への影響を出来る限り低減するよう、JR東海に強く求めてまいりたい
2013-10-15 リニア新幹線長野県駅について
国際空港をリニア中央新幹線長野県駅に隣接して建設してはいかがとの大変夢のあるご提案をいただきました
長野県 | 発表資料(プレスリリース) | 新着情報 | 知事記者会見 | 長野県の組織一覧(本庁) | 長野県法令検索システム(長野県の条例、規則等)
リニア中央新幹線
リニア整備推進局 > リニア整備推進事務所 | リニア整備推進局長メッセージ
リニア中央新幹線の工事の状況(建設部リニア整備推進局) (更新日:2016年12月6日)

リニア中央新幹線整備を地域振興に活かす伊那谷自治体会議
長野県下伊那地方事務所 > リニア中央新幹線建設推進飯伊連絡調整会議 第5回会議(平成25年8月5日)

◇ 長野県 > 暮らし・環境 > 公共交通 > リニア中央新幹線 > リニア中央新幹線の整備促進について | リニア中央新幹線に関する意見(建設部リニア整備推進局)
リニア中央新幹線建設促進長野県協議会
◇ 建設部道路建設課 > リニアに関連した道路整備箇所について(更新日:2014年10月24日)
長野県の組織一覧(現地機関)建設事務所
飯田建設事務所 | 新着情報
県道松川インター大鹿線の改良工事について(更新日:2017年6月2日) | 県道松川インター大鹿線の改良工事について(PDFファイル)
地元説明会の開催状況等「リニア関連道路整備」について(更新日:2017年5月22日)
リニア駅周辺の地形模型の活用について(更新日:2016年10月3)
主要事業:リニア関連道路(更新日:2015年8月17日)

長野県リニア活用基本構想 平成26_2014年3月(更新日:2016年2月12日)| リニア中央新幹線開業に伴う経済波及効果について(更新日:2015年2月6日)
 リニア中央新幹線に関する意見(更新日:2014年3月20日)(このページから下記の「環境影響評価法対象事業 中央新幹線(東京都・名古屋市間)」にリンクされています)

長野県リニア中央新幹線地域振興推進本部(2014.04.01 設置 更新日:2014年11月7日)| リニア中央新幹線の建設と地域振興に関する基本合意について(締結 2015.04.01 更新日:2015年4月27日)

長野県 > 暮らし・環境 > 環境保全 > 環境影響評価 > 長野県環境影響評価制度 | (担当・環境部環境政策課

南木曽町妻籠水道水源保全地区の事前協議 | 水大気環境課

環境影響評価法対象事業 中央新幹線(東京都・名古屋市間)

 2015年06月12日 動植物に係る確認調査結果
 2014年08月29日 中央新幹線環境影響評価書【長野県】補正版へのリンク
 2014年03月20日に知事意見書が提出されたことによりページが更新され、意見書など関係資料がアップロードされています。
 2013年11月23日(飯田市)と11月24日(南木曽町)での公聴会意見概要

環境審議会
長野県環境審議会の審議内容について(平成29年度)
平成29年4月25日(火)(1)審議事項 水道水源保全地区における行為の事前協議について(諮問) 会議録 PDFファイル | 環境審議会配布資料(平成29年4月25日開催分) | 資料4 水道水源保全地区における行為の事前協議について(諮問)PDFファイル

平成29_2017年度の開催状況 環境影響評価技術委員会
2017.06.23 平成29_2017年度第3回技術委員会 議題 (3)中央新幹線伊那山地トンネル新設(坂島工区)工事における環境保全について

平成28_2016年度の開催状況 環境影響評価技術委員会
2016.11.04 11月10日(木)平成28年度第8回長野県環境影響評価技術委員会の開催予告 『1.リニア中央新幹線に係る大鹿地区の環境保全計画について、2.事後調査報告書について』 (長野県環境部環境政策課)
2016.10.27 中央新幹線計画に係る発生土仮置き場に関する報告について(2016年9月15日開催 平成28年度第5回環境影響評価技術委員会)
2016.09.09 9月15日 平成28年度第5回開催予告 『「中央新幹線計画に係る発生土仮置き場に関する報告」ついて審議するため、長野県環境影響評価技術委員会を開催します。』

平成27_2015年度技術委員会

平成26_2014年度技術委員会
2014.08.26 中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価書(平成26年8月)(長野県)(JR東海)
2014.08.26 中央新幹線(東京都・名古屋市間)に関わる補正後の環境影響評価書の送付、公告及び縦覧について(JR東海ニュースリリース)

リニア中央新幹線整備に対する意見(PDFファイル 220 KB)(平成26年3月20日 長野県知事 阿部 守一)(環境影響評価準備書への意見書に併せてJR東海社長宛に提出されたものです)

平成25_2013年度技術委員会

2014年3月12日開催予定の第8回で技術委としての意見をまとめるとのこと。
・・・平成25年度第8回技術委員会 会議資料(更新日:2014年3月13日)

・・・2014年02月19日 平成25年度第7回技術委員会(更新日:2014年2月20日)| 会議録の録音及び会議資料類が公開されました(更新日:2014年2月21日)
第4回技術委員会からリニア準備書の審議が始まり、今回で準備書審議4回目です。
リニア、知事意見「たたき台」 アセス技術委、JRへの姿勢示す(信濃毎日新聞 2014年02月20日)

・・・2014年01月31日 平成25年度第6回技術委員会(更新日:2014年2月3日)
「美しい村」の議員日記で、長野県環境影響評価技術委員会3回目(2014年02月02日記事)
『リニア車両の超電導磁石から発生する強い磁界の影響について、技術委専門委員の武林亨・慶応大医学部教授(公衆衛生学)が初めて出席した』信濃毎日新聞 2014年02月01日

・・・2013年12月26日 平成25年度第5回技術委員会
・・・2013年11月14日 平成25年度第4回技術委員会
 (これらのページには議事録、資料、公聴会記録などがアップロードされています)

2012年2月24日 環境影響評価方法書についての知事の意見
平成23_2011年度技術委員会
・・・2012年02月03日 環境影響評価方法書(第4回審議)
・・・2012年01月18日 環境影響評価方法書(第3回審議)
・・・2011年12月14日 環境影響評価方法書(第2回審議)
・・・2011年11月04日 環境影響評価方法書(第1回審議)
中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価方法書【長野県】(平成23_2011年11月)(JR東海)
2011年8月26日 計画段階環境配慮書に対する知事の意見
中央新幹線(東京都・名古屋市間)計画段階環境配慮書(平成23_2011年8月)(JR東海)

長野県環境影響評価技術委員会委員
(委員の任期:2012.3.1~2014.2.28 / 2014.3.1~2016.2.29 平成25年度第8回~)
 梅崎健夫  信州大学工学部准教授
 大窪久美子 信州大学農学部教授
 小澤秀明  長野県環境保全研究所水・土壌環境部長
 片谷教孝  桜美林大学リベラルアーツ学群教授 (委員長職務代理者)
 亀山 章  東京農工大学名誉教授(委員長)
 陸  斉  長野県環境保全研究所主任研究員
 佐藤利幸  信州大学理学部教授
 塩田正純  元工学院大学工学部教授
 鈴木啓助  信州大学理学部教授
 富樫 均  長野県環境保全研究所主任研究員
 中村寛志  信州大学農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター教授
 中村雅彦  上越教育大学教授
 野見山哲生 信州大学医学部教授
 花里孝幸  信州大学山岳科学総合研究所教授
専門委員
(委員の任期:2013.12.5~専門事項に関する調査終了まで)
 武林 亨  慶應義塾大学医学部医学研究科教授(専門事項:磁界に関する事項)
沿線地域

下伊那郡大鹿村 | リニア新幹線情報 | 大鹿村内のリニア工事・道路状況 (2017年06月03日現在)| 現在の道路状況 |
準備書に対する意見書提出(2013年11月1日)

上伊那郡中川村 | 中川村リニア中央新幹線対策協議会

下伊那郡松川町 | リニア対策室 | 松川町リニア中央新幹線建設工事対策委員会設置要綱
町政情報_会議の公開
【平成28年】
2016年12月26日 JR東海へ【発生土置き場説明等に関する要望書】を提出しました。[まちづくり推進係]
2016年12月06日 第4回松川町リニア中央新幹線建設工事対策委員会を開催しました。[リニア対策室]
2016年12月06日 第3回松川町リニア中央新幹線建設工事対策委員会を開催しました。[リニア対策室]
2016年05月18日 第2回松川町リニア中央新幹線建設工事対策委員会を開催しました。[リニア対策室]
2016年03月04日 第1回松川町リニア中央新幹線建設工事対策委員会を開催しました。[リニア対策室]
【平成26年】
2014年09月10日 リニア中央新幹線の工事実施計画の認可申請が行われました

下伊那郡豊丘村 | リニア対策室
村長メッセージ「リニア意見書県に提出」(2014年1月9日)| 広報とよおか2月号 275号(PDFファイル)に全文掲載
平成26年11月4日(火)JR東海によるリニア中央新幹線事業説明会(豊丘地区)が開催されます。
リニア中央新幹線工事認可に対する豊丘村のコメント

下伊那郡喬木村
高速交通対策課 | リニア進捗状況 | 新着情報 | これまでの経過 |
2017年09月08日 リニア中央新幹線工事に伴う大気環境測定について
2017年08月18日 08月09日 [第5回]喬木村リニア中央新幹線対策委員会を開催しました。
2017年06月29日 06月23日 [第4回]喬木村リニア中央新幹線対策委員会を開催しました。
2017年06月07日 06月02日 [第3回]喬木村リニア中央新幹線対策委員会を開催しました。
2017年03月27日 03月21日 [第2回]喬木村リニア中央新幹線対策委員会を開催しました。
2017年03月22日 中部電力の配電線工事の施工計画変更について(お知らせ)
2016年05月05日 04月21日 リニア中央新幹線対策委員会が発足しました
準備書への村長意見(PDFファイル)(2014年1月9日)

下伊那郡高森町 | リニア中央新幹線 | リニア中央新幹線 最近の動向について
「高森町土地利用計画」の策定

飯田市
  リニア推進部 | リニア推進課・リニア整備課 | リニアのまちづくり・いいだ
  建設部 | 国県リニア事業課
環境影響評価準備書に関する意見(2013年11月5日)

下伊那郡阿智村 |
2016年2月23日 社会環境アセスメント委員会報告書
2015年6月10日 阿智村定例議会(平成27年6月10日)村長あいさつ(5月にリニア対策委員会のメンバーを増員し、新たに発足し、村の方向性が間違わないように協議して頂いています。同時に社会環境アセス委員会も発足し、早速連休中には通行量調査、観光客へのアンケートを実施しました。リニアに対する感想、残土の運搬によって与える影響の心理的な調査を行い、近く村民の皆様にもご協力頂く予定になっています)
広報あち 2015年2月(リニア中央新幹線工事概要についてお知らせ)

木曽郡南木曽町 | リニア中央新幹線対策協議会(2014年6月9日設置)| 南木曽町リニア中央新幹線対策協議会 会議録 | 南木曽町リニア中央新幹線対策協議会 設置要綱 |
公益財団法人妻籠を愛する会