リニア中央新幹線

リニア中央新幹線 愛知県

愛知県関連情報 ◇ JR東海サイトの愛知県関係記事索引を設定しました
2017.11.23 春日井市の神領非常口新設工事契約手続きが開始された
2017.11.03 愛知県第一中京圏トンネル新設(坂下西工区)工事は大深度地下使用認可前に入札公告(春日井市)
2017.10.20 愛知県地域で大深度地下使用の「事前の事業間調整」に関して変更申請がされた
2017.10.05 春日井市の勝川非常口新設工事契約手続きが開始された
2017.09.05 中央新幹線第一中京圏トンネル新設(西尾工区)工事契約が締結されました(春日井市西尾町です)
2016.10.26 中央新幹線名城非常口新設工事における環境保全について(PDFファイル 2,987 KB )(JR東海 2016年10月26日)
2016.09.16 中央新幹線、通称リニア新幹線の工事が知らない間に始まっていた(名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳 2016年9月16日)
2015.12.15 「住民おきざり」リニア建設(名古屋市会議員 青木ともこ)
2015.08.13 名古屋市の名城非常口新設工事とJR東海の子会社吸収合併の関連
2015.05.12 リニア中央新幹線 JR・名古屋市・公社の協定書 一部不開示(名古屋市民オンブズマン 事務局日誌)
2015.03.25 2015年2月某日/駅前再開発およびリニア予定地観察/名古屋編
2015.01.22 「リニア中央新幹線を活かした名古屋圏地域づくりフォーラム」開催(国土交通省中部地方整備局建政部)
2014.10.09 「迷駅」返上なるか リニア開業へ改善模索 名古屋駅を立体透視(中日新聞 2014年10月9日)
2013.10.03 環境アセスの説明会始まる(中日新聞 2013年10月3日)
2013.09.19 リニア新幹線のルート公表(中日新聞 2013年9月19日)
愛知県
◇ 愛知県 > 愛知県政 > 県の計画・プロジェクト > プロジェクト > 情報 > リニア中央新幹線
春日井市・平成26年8月27日 中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価書等の縦覧について
名古屋市 広報記事報道発表資料に補正評価書縦覧に関する記事は無い (ネットから見る限りだが愛知県庁と同様にリニアに関わる職員のレベルは予想以上に低いようだ)
2014.08.26 中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価書(平成26年8月)(愛知県)
2014.08.26 中央新幹線品川・名古屋間の工事実施計画(その1)の認可申請について(JR東海ニュースリリース)
2014.08.26 中央新幹線(東京都・名古屋市間)に関わる補正後の環境影響評価書の送付、公告及び縦覧について(JR東海ニュースリリース)
2014.01.20 中部圏のリニア関係市長が一堂に会し、活力・魅力ある地域づくりを目指します! ~「中部圏地域づくりフォーラム」を開催~ 2014年2月18日(火) 13:30~16:00(国土交通省中部地方整備局)

国土交通省中部地方整備局 | 建政部

◇ 名古屋商工会議所 リニア中央新幹線の建設促進
中央新幹線(東京都・名古屋市間)に係る環境影響評価について
◇ 2013.12.13 議事概要〔平成25年12月13日 リニア中央新幹線部会〕(会議録は作成中 2014.01.27 現在)
前回部会(平成25年11月11日)における指摘事項が掲載されています。
 資料2-ファイル1(PDFファイル 153 KB)は「指摘事項」と「事業者の考え方」の対比表、ファイル2~8は「超電導リニアの磁界測定データについて」(指摘事項1に関するJR東海の2013年12月11日付け説明文書、データ)、ファイル9は「微気圧波の波形、予測精度について」(これは指摘事項2~4の回答資料)
◇ 参照-超電導リニアの磁界測定データについて(JR東海 2013年12月10日作成のPDFファイルあり)

2013.11.11 議事概要〔平成25年11月11日 リニア中央新幹線部会〕
この記事に、資料3 前回審査会(平成25年10月18日)等における指摘事項(PDFファイル 154 KB)がアップロードされています。

2013.11.01 愛知県環境影響評価審査会リニア中央新幹線部会を開催します
11月11日(月)の午前に愛知県環境影響評価審査会リニア中央新幹線部会を開催し、中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価準備書【愛知県】について審査します。

日時 平成25年11月11日(月)午前10時から
会場 愛知県自治センター 4階大会議室(名古屋市中区三の丸三丁目1番2号)
議事
 (1)部会長の選任について
 (2)中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価準備書【愛知県】について
その他
○ 会議は公開で行います。
○ 傍聴を希望される方は、当日の午前9時30分から午前9時50分まで、会場で傍聴の申込みを受け付けます。傍聴人の定員は10名で、定員を超えた場合は抽選により傍聴人を決定します。抽選でもれた方については、傍聴していただくことはできませんので、あらかじめ御承知おきください。
○ 報道関係者による撮影は会議冒頭までとさせていただきます。

※11月11日(月)の午後に、現地調査を行います。
・場所:中央新幹線事業予定地(名古屋市中村区から春日井市西尾町内までの間)
・時間:午後1時から(予定)
○ 現地調査は、初めに名城東小公園(非常口予定地)で行います。その後、バスで走行しながら、他の非常口予定地などを調査します。
○ 名城東小公園での取材を希望される場合は、11月7日(木)までに環境活動推進課まで御連絡ください。時間の都合上、委員への取材については御遠慮ください。

愛知県環境影響評価審査会 リニア中央新幹線部会構成員
 酒巻史郎  名城大学理工学部教授
 大東憲二  大同大学情報学部教授
 武田美恵  愛知工業大学工学部講師
 田中稲子  横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院准教授
 中川弥智子 名古屋大学大学院生命農学研究科准教授
 那須民江  中部大学生命健康科学部客員教授
 二宮善彦  中部大学工学部教授
 長谷川明子 公益財団法人日本生態系協会評議員
 葉山嘉一  日本大学生物資源科学部准教授
 廣畠康裕  豊橋技術科学大学大学院工学研究科教授
 藤原 修  名古屋工業大学特任教授/名誉教授
 松尾直規  中部大学工学部教授
 吉久光一  名城大学理工学部教授
 吉村いづみ 名古屋文化短期大学教授
(平成25年11月11日 リニア中央新幹線部会 議事概要より)